VORZ BARのMain Homepageは→:VORZ BAR

2008年08月27日

NATTY 〜MAN LIKE I〜

VORZ NETをはじめた当初からやり取りをさせて頂いている、せば君から教えていただいたミュージシャン!

tZ32O_660659_m.jpg

『NATTY』debut Album
〜MAN LIKE I〜

カッコいいですCD


「UKのベン・ハーパー」と言う売り文句のようだが、個人的にはBEN HARPERのテイストはあまり感じられなかったかな・・・w

しかーっし!!
ポップ・テイストをきかせたレゲエとジャック・ジョンソン等で知られるサーフ・ミュージックテイストを織り交ぜて、なかなかなかなかいい感じのアルバム!!

要チェックですよ!



p.s.
せば君、アリガトネ!!

俺も、もっと新譜チェックしないとな〜〜〜ふらふら
posted by VORZ at 21:48| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめアーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月16日

newton faulkner

m_595b08075093260ce9e1e514598e7649.jpg

久しぶりのおすすめミュージシャン!

『newton faulkner』


イギリス出身の彼!
このアルバム、いいなグッド(上向き矢印)るんるん

アコースティック好きにはお薦めですexclamation



p4635-mid.jpg

↑    ↑    ↑    ↑

『JASON MRAZ』

こちらも!!
posted by VORZ at 21:27| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめアーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月26日

Blues, African,Caribbean,...

最近よく聴いているCDCDCD

Bluesだけど、様々な要素を取り入れていてジャンル気にせず聴けるアルバムを二つを程紹介しま〜するんるん


  ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓  ↓  
ALVIN YOUNGBLOOD HART.jpg Olu Dara.jpg

左が;Alvin Youngblood Hart 『Territory』
右が;Olu Dara 『Neighborhoods』

共にもう10年ちょい前に出ているアルバムですが、久々に聴いたら改めてはまってしまって・・・わーい(嬉しい顔)

アコースティックの渋いBluesからAfricanやCaribbeanテイストの曲も入っていて、聴いてて飽きないexclamation×2
まぁ、好みもあるでしょうが・・・

そんなわけで、最近店でもよくかけてるCDでした〜CDCD


posted by VORZ at 16:45| 宮城 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | おすすめアーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月11日

Tom Waits

11月に遂に発売されたTom Waits3枚組みのNew Album「orphans」

IMG_0427.JPG

Bob Dylanに一目置かれ、Keith RichardsやJohn Hammondとの交流もあり、Bruce SpringsteenもTom Waitsの曲をカバーし、JazzのSAX奏者"Teddy Edwards"のアルバムにも参加したり・・・・・・
あげると切がありません。

どんな音楽か!? 私には言葉では表現できません。
言うとすれば「Tom Waitsの音楽」って感じかな。

初期(70年代)のTom Waitsが好きな人、後期(80年代)が好きな人、それぞれかと思いますが、今回の3枚組みでは初期〜現在に至るまでのTom Waitsが聴けるかと思いますよ!!

勿論、我がVORZ BARでも聴けま〜す!!
posted by VORZ at 23:38| Comment(2) | TrackBack(0) | おすすめアーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月19日

B:RIDGE style

久しぶりのおすすめアーティスト。

今回は1st アルバム発売を10/25と直前に控えた「B:RIDGE style」です!

IMG_0204.JPG IMG_0205.JPG

上記、右側写真の通りKEISON、東田トモヒロ、CARAVAN等、そうそうたるミュージシャンからもCDリリースを控えたB:RIDGE styleへのコメントが!!
本当に自然体で気持ちのいい音楽を聞かせてくれます!

10月6日に我がVORZ BARでもアコースティックライブをして頂きましたが、本当に最高でしたよ!!

10月25日発売の1st アルバム B:RIDGE style "MY SONGS"!

MUST BUYの一枚です! 必聴です!!

http://www.bridgestyle.com/
posted by VORZ at 16:36| Comment(1) | TrackBack(0) | おすすめアーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月06日

Zach Ashton

2002年に初のソロ作品、「Under The Blanket Of the Sky」をリリース。
ラテンとレゲェのfeelingをかもし出したアルバム!
そして2005年に2ndアルバム「Mellow Dia」。
これがいいんですよ! 色々な要素を含んでいるため一言では説明できませんが、アコースティック好きにはオススメの一枚かな。

Zach Ashtonはあちこち旅をするのが好きらしくて、2005年リリースのアルバムはなんとブラジルで録音!

うたい文句をそのまま引用すると
『オーガニック・ミュージックの新しい風、ザック・アシュトン。サーフ・ロックもレゲエもブラジリアンも全てが自然に奏でられるブリージン・サウンド。波と風と旅をこよなく愛する若者の爽やかなアルバム!!

って感じです。

そして今年2006年にもアルバムが既に出てますんで是非聴いてみてわ!?
posted by VORZ at 03:08| Comment(2) | TrackBack(0) | おすすめアーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月26日

SLIGHTLY STOOPID

slightly.bmp

初めての紹介はまずは「SLIGHTLY STOOPID」から。

アメリカ西海岸、カリフォルニアのアコースティックレゲエなバンドです。知名度もありメジャーレーベルからの誘いがあるものの、自らの方向性、音楽スタイルを貫くために、インディースでの活動を続けている、まさにアーティストなミュージシャンです。

自身らがサーファーであり、JACK JOHNSON、G-LOVE、SUBLIME等サーフ系ミュージシャンとの競演も数多く、カリフォルニアらしい海が似合う自然体の音楽といえるでしょう。2004年には、ボブマーリーの五人の息子たち(ジギー、ステファン、ジュリアン、ダミアン"jr.gong"、キマーニ)と共に行った全米ツアーも評判を呼んだ様ですね。

ミクスチャーと評される事の多いSLIGHTLY STOOPIDではありますが、レゲエへの想いはその他のレゲエ的表現を用いるミクスチャーバンドよりも深いように感じます。DEE JAY(ジャマイカ人のメロディアスなラップ)STYLE的な歌い回しや、高い演奏能力(アコギのピッキング!)、乾いた音のドラミング、一度耳にすれば、裏打ちカッティングだけでレゲエと謳うミクスチャーバンドとは違う、ネクストレベルの音楽を感じ取って貰えることでしょう。

VORZ-BARでもCDがあります。興味のある方は伝えくださーい!

こちらで試聴できます
posted by VORZ at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめアーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。